KNOW

ひどい生理痛は体からのSOS?生理痛に効果のある薬と対処法をご紹介

女性なら誰もが生理について悩んだ経験があるでしょう。特に生理痛は個人差が激しく、ひどい人は寝込んでしまうほど辛いものですよね。一方で生理痛が全く無い人もいて、辛さを分かってもらえず余計に苦しい思いをした人もいるのではないでしょうか

薬剤師ライター
メグミさん

実は、我慢できないほどの生理痛は、体からのSOSかもしれません。

重い生理痛には原因があると考えられるため、対策して改善していきましょう。薬剤師である筆者も、以前重い生理痛を市販薬や生活の見直しで改善した経験があり、今では生理が来るのも怖くなくなりました。この記事では生理痛の原因と苦しまないための対処法、また生理痛に用いる市販薬について、筆者の体験談も踏まえて書いていきます。

生理痛の原因

多くの女性を悩ませる生理痛。まずは生理痛のメカニズムについて簡単にご紹介します。

生理痛はどうやって起こる?

女性の体は、妊娠の準備をするために子宮内膜を厚くします。

薬剤師ライター
メグミさん

生理(月経)とは、妊娠しなかった時に余分な子宮内膜を分解し、経血として体の外へ出すことです。

生理の際は、プロスタグランジンというホルモンが子宮を収縮させ、経血を体の外へ出し切ろうとします。プロスタグランジンによる子宮の収縮が強くなると、下腹部に痛みが出て生理痛となります。[1][2][3]

生理痛がひどい人は月経困難症の場合も

生理痛によって日常生活に支障が出る場合を、月経困難症と呼びます。月経困難症と考えられる目安は「痛み止めに頼らないといけない状態」と考えると、イメージしやすくなりますよ。

月経困難症は、機能性月経困難症と器質性月経困難症の2種類に分けられます。

機能性月経困難症プロスタグランジンの分泌が多くて子宮の収縮が強くなったり、経血の出口である子宮頸管が狭かったりすることが原因。
器質性月経困難症子宮筋腫や子宮内膜症など、婦人科系の病気が原因。

機能性月経困難症はホルモンバランスが不安定で子宮が未成熟な中高生に起こりやすいと言われています。[2][3]

薬剤師ライター
メグミさん

ひどい生理痛が何度も続く場合は、一度婦人科での相談を考えてみましょう。

生理痛を改善する3つの生活習慣

生理痛や機能性月経困難症は、自分である程度改善ができます。これからご紹介する方法をぜひ習慣にしてみてくださいね。生理痛がつらい時にも効果的な方法です。

血行不良をなくす

血行不良だと経血が流れにくく、子宮収縮が強くなるため生理痛が重くなります。生理の始まる1週間前からジョギングやウォーキング、ヨガ、ストレッチなどの軽い運動をして血行をよくしましょう。[2]
また、締め付けのある下着や洋服は血行不良の原因となるので気を付けてください。

体を冷やさない

体の冷えは血行不良の原因になるので、年中冷え対策をしましょう。

薬剤師ライター
メグミさん

特に下半身の冷えには注意が必要です。薄着を避け、膝掛け、カイロなど体を温めるアイテムを使用しましょう。

また、強い冷房や冷たい食べ物・飲み物の大量摂取も体を冷やすことにつながるため、避けることがおすすめです。

ストレスをやわらげる

ストレスはホルモンバランスが乱れるほか、血行不良の原因になります。自分のリフレッシュ方法を見つけてストレスをやわらげていきましょう。

入浴は体を温める効果とリラックス効果があるので、シャワーで済ませずに湯船につかることをおすすめします。40℃のお湯に15分程度つかると体に負担をかけずに全身を温められますし、リラックス効果も得られます。[4]

薬剤師ライター
メグミさん

好きな香りの入浴剤を使うと、よりリラックスできるでしょう。

生理痛をやわらげる市販薬

今までご紹介した習慣を取り入れてみて、それでも生理痛があるときは薬を飲んで痛みをやわらげましょう。

薬剤師ライター
メグミさん

持病やアレルギー、他に使っている薬がある場合は、薬剤師または登録販売者に相談してから購入してください。

生理痛がきたら我慢せず鎮痛剤を飲もう

痛みが強くなってから鎮痛剤を飲むと効果が出にくいため、痛みを感じたらすぐに飲みましょう。
イブプロフェン、ロキソプロフェンナトリウム水和物、アスピリン(アセチルサリチル酸)などの成分は非ステロイド系消炎鎮痛剤(NSAIDs)と呼ばれ、生理痛の原因であるプロスタグランジンが増えるのをおさえる効果があります。[2][3]

どの鎮痛剤もパッケージの注意事項をよく読んでから購入し、用法用量を守って飲みましょう

漢方薬も効果的!選ぶポイントと注意点

漢方薬は、生理痛の原因からの改善を助けてくれます。自分の体質に合わせて選びましょう。具体例を紹介していきます。

桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)血のめぐりをよくする漢方薬です。経血が多く痛みが強い、普段からシミやアザができやすい、顔がほてりやすい方に適しています。[5]
当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)経血が少ない場合の生理痛、貧血気味、普段から体が冷えやすい場合に適しています。[6]

漢方薬は鎮痛剤と異なり、効果を感じるまでに日数がかかります。1ヶ月間飲んでみても効果を感じなければ、飲むのをやめて医療機関へ相談してみましょう。[5][6]

薬剤師ライター
メグミさん

漢方薬を使用する際の注意点は、漠然と何ヶ月も飲み続けないことと、自己判断で漢方薬を組み合わせて飲まないことです

また、漢方薬にもそれぞれ副作用があるので、パッケージの注意事項と用法用量を守って飲みましょう。

【体験談】生理痛が生活を見直すきっかけに

筆者も生活習慣を見直して、重い生理痛を改善した経験があります。どう見直したのか、具体的にどう改善したのかについて紹介するので、参考にしてみてくださいね。

軽かったはずの生理痛がだんだん重くなる

筆者はもともと生理痛はほぼありませんでしたが、社会人になってから生理痛が重くなっていきました。

薬剤師ライター
メグミさん

ついには鎮痛剤が効かなくなり、仕事を中断してしまうほどになってしまいました……。

生活習慣を見直し、改善した結果

生理痛が重くなったことで婦人科の受診も考えましたが、まず自分で改善しようと決意。
まずは1ヶ月間、市販の漢方薬「桂枝茯苓丸」を飲んでみたところ、体質に合っていたのか生理痛が軽くなりました。

次にどうして生理痛がひどくなったのか、自分の生活リズムを振り返りました。すると、社会人からひとり暮らしをはじめ、入浴で湯船につからなくなってしまったこと、夏だったため冷たい飲み物を頻繁に飲んでいたことを発見。

そこで、なるべく湯船につかること、飲み物は常温もしくは温かいものへ変更。さらに、食事には温かい汁物を付け加えるようにしました

薬剤師ライター
メグミさん

生活習慣を見直してから約1ヶ月、次の生理では生理痛がほとんどなくなりました。今でも生活習慣に気をつけ、生理痛に苦しまない生活をしています。

体からのSOSを見逃さずに、ひどい生理痛をなくそう

ひどい生理痛は当たり前ではなく、体からのSOSです。筆者のように体の冷えが原因のときもあれば、何かの病気が隠れている場合もあります。また、生理の悩みを放っておくと、病気につながることもあります。[1]

体からのSOSを見逃さず、生理のつらさを我慢しない生活をしていきたいですよね。

薬剤師ライター
メグミさん

自分で対処してみてもひどい生理痛がなくならない場合は、早めに婦人科へ相談しましょう。

ライター:松本 メグミさん

明治薬科大学卒業後、ドラッグストアでOTC(市販薬)専門薬剤師、調剤薬局薬剤師を経験。現在はWebライターをしながら心理学を勉強中。「自分で心と体を健康にする」サポートをするために、どんな方にもわかりやすい医療記事を執筆します。趣味は映画鑑賞・読書・旅行・note執筆。

Twitter:@motomi_slf
note:​​​​https://note.com/motomi_slf

メグミさんも受講、医療ライター講座の概要はこちら

ABOUT ME
運営・記事編集:松岡マイ
薬剤師webフリーランス。 医療・取材ライターや医療系介護メディアの編集長業務、キャリアスクールでの講師メンター業などを経て「医療ライターのはじめかた」というオンライン動画講座を運営中。医療×Webクリエイターチーム「MediWeb」運営・ディレクション担当。医療取材メディア「Medi Jump」を運営。Webエンジニアのブラジル人婚約者と海外移住めざして奮闘中。