INTERVIEW

【講座卒業生インタビューvol.1】医療ライター、薬機法ライターとして活躍中!第1回受講生のテラさん

こんにちは!”自分らしく、楽しく、おもしろく”働く、全国の医療従事者を紹介するメディア、「Pharma Trip」です。

今回は、昨年12月に行われたオンライン医療ライター育成講座「第1回 医療ライターのはじめかた」受講生のテラさんにお話を伺いました。

医療ライター、薬機法ライター、3人のお子さんを育てるお母さんでもあるテラさん。講座を受けたきっかけ、講座を受けてからの変化や今後の展望など気になることを聞いてきました!

mai
mai
今回のインタビューは、動画としてもまとめています。気になる方は、こちらYouTube動画もぜひご覧ください♪

医療ライター、薬機法ライターとして活躍中!テラさんの紹介

YouTubeインタビュー動画より

ーーテラさん、お久しぶりです!ではさっそく、簡単な自己紹介をお願いします。

現在薬剤師になって15年目になります。大学卒業後、修士号をとって、地元の調剤薬局に就職しました。そこからは、大学病院の門前をはじめいろいろなクリニックの門前薬局で働いていました。

その後、3人の子供の世話に専念したいという思いから、今年(2021年)3月に調剤薬局を退職してフリーランスになりました

フリーランスになろうと思ったきっかけは、「医療ライターのはじめかた」を受講し自信がついたことです。現在は医療ライターと薬機法ライターとして活動しています。

ママフリーランス、テラさんの1日スケジュール

ーー3人のお子さんを育てながら、フリーランスとしてお仕事をしているテラさん。1日のスケジュールについて、教えていただけますか?

はい!1日にまとめると、こんな形ですね。

06:00起床
07:30子供を学校へ送り出す
09:30 
 仕事
16:30 
17:00保育園へお迎え
18:00 
 食事、お風呂、宿題etc
21:00 
21:30子供を寝かせる
 やり残した仕事をする
22:30就寝

朝6時に起きて、7時半に子供が学校へ行くのを見送ります。9時半から16時半は仕事をして、17時に子供を保育園まで迎えに行っています。

19時からご飯、宿題、子供のお風呂のお世話をして、21時半に子供を寝かてからやり残した仕事をしていますね。そして、22時半には私も就寝するというスケジュールです。

「寝すぎだよ!」と他のお母さんに思われてしまいそうです(笑)私は寝ないとダメなので、睡眠時間はしっかり確保しています

ーー自分に必要な時間を知り、仕事をライフスタイルに合わせているんですね。

「医療ライターのはじめかた」を受講したきっかけ

ーーテラさんは、昨年(2020年)12月に今の「医療ライターのはじめかた」の前身講座(2日間の講座。現在は1ヶ月間の講座)を受講していただきました。受講したきっかけは何だったのでしょうか?

調剤薬局をやめる最後の1年間、パートとして勤務していたのですが、働き方の変更により時間ができたことがきっかけです。

自分のやりたいことに時間を使いたいなと思っていた時に、まいまいさんの「医療ライターのはじめかた」を開催するというツイートが流れてきて、「あ、これやってみたいな!」と思って講座の申し込みをしました。もしあのツイートを見ていなかったら、今フリーランスになっているなんて考えられなかったですね。ご縁ってすごいな~って本当に思います

ーーそうだったのですね。ちょうどキャリアスクールのライティングの講師メンターをやっていた時期で、ライティング全般というより「過去の自分のように、医療従事者で医療ライターやってみたいなという人たちに向けて講座をできるようになりたいな」と思っていました。テラさんのような方に届いて、本当に嬉しいです……!

講座全体の感想と、メリット・デメリット

ーー講座を受けて感じたメリットはありますか?

私のような初心者の人にも、とても丁寧に教えてくれたことですね。

医療ライターってなんだろう?Webライティングって具体的に何をするんだろうという初歩的な疑問を持つ人たちに、とってもいい講座だなと思いました。

「トンマナとは何か?」「語尾をそろえ続けると読みづらくなる」などライティングの基礎から教えてもらえました。さらに医療ライティングと絡めて教えてもらえるというのは本当にいいなと思いました。

一番のメリットは、オンラインで受講できたことです。
医療従事者の中には、夜勤がある、土日の出勤がある、残業が多いなどバックグランドがさまざまなので、自分のペースで受講できるのはオンライン講座の良さだと思います。

ーーありがとうございます!では、何かデメリットもあれば教えてください!

質問表をもらったときから考えてみたけれど、デメリットが思い浮かばないんですよね……。(笑)

あ、デメリットはまいまいさんが可愛すぎることですね!まいまいさんが言葉巧みに皆さんのやる気を引き出してくださるので、自分ができると思って突き進んでしまうのがデメリットですね!

ーー美しいテラさんにそう言っていただけて、恐縮です……!(汗)

ーー初心者の方を添削するとだいたい真っ赤になってしまうので、落ち込みやすくなってしまいます。最初は継続することが大事なので、毎回1つは褒めポイントを見つけて気分の沈みをフォローできるよう気にしています。せっかく参加してもらうなら、1つでも多く持ち帰っていただきたいですね。

講座を受けて変わったこと

ーー講座を受けて、テラさん自身が「特に変わったな」と思ったことはありますか?

15年間薬剤師として働いてきたので、臨床の薬剤師以外に自分ができることは何もないと思っていました。しかし、自分には薬剤師以外にも医療ライターとして働けると知れたことが、自信につながりました

医療ライターになるならないに関わらず、自分には医療従事者のスキル以外にもできることがあるんだ!と前向きに考えられたのはとても良いことだと思いました。

ーーその気持ちとてもわかります。どうしても臨床で働けないとき、働き方を模索したいときに「自分の力でお仕事や報酬をゲットできた体験」があると、自信につながりますよね。

薬機法ライティングへのチャレンジについて

デモ資料を使用し、お仕事の様子を再現してくれました。photo byテラさん

ーーテラさんが、医療ライターから薬機法ライターにステップアップしてお仕事をゲットされた方法を教えてください。

最初は医療ライターとして、医療コラムを執筆していました。いろいろなメディアさんに営業メールもしていましたが、最初は提案文を送ってもあまり返事が戻ってこなかったんです。

そこで、「医療ライター」は意外とたくさんの人数がいることを知り、医療ライターとして他の人と差別化する必要があるのではと思いました。そのときちょうど開催されていた、薬機法について教えてくれる別講座を受講し、薬機法や景品表示法を勉強し、今の業務につながっています。

お仕事の取り方は、クラウドソーシングに登録したり、健康食品会社や化粧品会社に直接メールしたりしています。全ての返事が戻ってくるわけではありませんが、そこからつながったお仕事もありますよ。今は、商品のパッケージの広告チェックや化粧品会社さんのチラシをヒアリングして作るという業務をしています。

ーー薬剤師として働く上では、営業する機会は中々ないと思うのですが、どうやって営業を学びはじめたのでしょうか?

はい、薬剤師として働く中で、一切営業したことはありませんでした。4月に送ったメールをMRの主人に見せたら「こんなんじゃだめだよ~」と夜中に2.3時間説教されて、営業の基礎を教えてもらった事もありました。(笑)

そこからは、本屋さんに行って営業1年目の人が読む本を購入し、勉強をはじめました

文章が好きな人は、受講するととても楽しい

ーー講座の受講がきっかけでフリーランスとなったテラさんですが、テラさんから見た「講座受講に向いている人」とはどんな人だと思いますか?

文章を書くこと、読むことに興味のある人は受けてみるととても楽しいと思います。

今までブログ等で文章を書いてきた人でも、自己流に書いてしまうクセがついている方もいるのではないでしょうか基礎を学ぶという意味で、この講座を受講する意味があるのではないかなと思います。

ーー確かに今までの受講生を思い浮かべると、もともと文章を書くことや読書を好きな人が多い印象です。これからも文章を書いていきたい、Web上で発信してみたいという人のお手伝いができれば嬉しいなと思います。

今後やりたいこと

ーーテラさん自身が、今後やってみたいなと思うことはありますか?

現在、医療ライターだけでなく薬機法ライターとしても活動しています。

薬機法ライターとして働きはじめると、化粧品会社さんや健康食品会社さんとの仕事が増えてきました。いろいろな人と関わって働いていきたいし、どんどん新しい仕事を開拓していきたいです。

ーーさすがです、応援しています!
現在、医療×Webチームなどでもテラさんにお仕事を依頼しているのですが、お仕事が早くてとても丁寧です。評判が良く、リピートしたいという話も伺っているので、気になるかたはぜひテラさんのポートフォリオTwitterをご覧ください!

まとめ

今回は、過去受講生のインタビュー第一弾として、第1回講座を受講してくださったテラさんにお話を伺いました。

講座受講をきっかけに、フリーランスとして歩みはじめたテラさん。薬機法というジャンルはより専門性が高く責任も大きいお仕事ですが、薬剤師として働いてきた15年のキャリアを生かしつつ、新しい働き方に繋げていらっしゃいます。

mai
mai
今回のインタビューは、動画としてもまとめています。気になる方は、こちらYouTube動画もぜひご覧ください♪

テラさんも受講したオンライン医療ライター育成講座「医療ライターのはじめかた」は、現在受講生を募集中です!
初回面談は無料&無理な勧誘はいたしませんので、「ちょっと話を聞いてみたいな」「働き方を相談したいな」という方でも大丈夫。TwitterのDMまたはLINE@からお気軽にご連絡ください✨

講座の詳細はこちら

LINE@の登録はこちら

(インタビュアー/編集:松岡マイ、ライター:中川あや)

ライター:中川 あや さん

大阪薬科大学卒。地元の調剤薬局薬剤師1年目。”いつでもどこでも働ける”を目指して自分の働き方を絶賛模索中。ライター、Instagram運用に挑戦中。「読んだ後、その先の行動へつながる記事」を目指して執筆しています。

SNS:Twitter

ABOUT ME
運営・記事編集:松岡マイ
薬剤師webフリーランス。 医療・取材ライターや医療系介護メディアの編集長業務、キャリアスクールでの講師メンター業などを経て「医療ライターのはじめかた」というオンライン動画講座を運営中。医療×Webクリエイターチーム「MediWeb」運営・ディレクション担当。医療取材メディア「Medi Jump」を運営。Webエンジニアのブラジル人婚約者と海外移住めざして奮闘中。